【保存版】2014年は意志力の年?!やる気を継続するための5つの方法

105

 

 

来年2014年は、14年だけあって意志(イシ)が試されている年になると思います。

 

カリスマになったり、コアな自分のファンを作るには、強烈なキャラを持つ事よりも、実は一つの信念を貫く事が大事だったりします。そのくらい、自分の意志を貫いて継続するって難しい事です。

 

なので、今日は来年、自分の想いを叶えるための意志力を鍛えるために必要な物事を継続するための5つのコツをこっそり教えます。

 

やる気を継続するための5つの方法

では、具体的に5つのコツを書いていきます。

 

方法①周りの人に宣言する。

人間の意志の力はそもそも弱いものです。なので、自分の力だけではなく周りの力も借りるのです。周りの友人などに、「今年は○○万を稼ぐ。」、「毎日ブログを書く」などを宣言する事によって、続ける必然性が出てきます。ネットなどで報告をするのも良いですね。一番いい方法は、同じように目標を共有しあえる仲間を作る事ですね。


方法②楽しんで継続できる仕組みを作る。

人間は楽しくない事を継続する事は難しいです。逆に好きな事や楽しい事は無意識にでもやってしまいます。なので、継続するためには目標に向かう行動を日常の生活の中に組み込んで楽しくする仕組むを作ってしまう事が大事です。仕組みとして、たとえばゲーム性を入れてみるもの良いですね。ブログの更新なら、どれくらい早く更新できるかチャレンジしてみるとか、いろんな方法を試してみましょう。


方法③目標の設定は低めに。

一番よくあるのが、目標が高すぎてやる気がなくなってしますパターンです。目標が高すぎると、現状が目標に対してどの辺りにいるか分からなくなってしまいます。なおで、まずは目標設定を低くして、それを達成する事で自信をつけましょう。一つ目標を達成したら次の新しい目標を立てて、少しずつ達成していくことで結果的に大きな目標を達成することができるのです。


方法④途中経過を記録していく。

これは方法③にもつながるのですが、自分が行なった事を記録していくことで自分の変化に気付くようになります。そうすることでモチベーションにもつながりますし、自分が達成したい大きな目標に向けて、現在どのあたりの場所にいるのかが分かるようになります。


方法⑤目標を達成した後の自分への褒美を決めておく。

そうは言っても目標を達成するための物事を継続するのは大変です。なので、何かを継続しようとした場合は先に達成した後の褒美を決めておくことがモチベーションの維持に繋がります。「達成したら、ご褒美があるから頑張ろう!」と思うことで、ちょっと大変な事も乗り越える事ができるはずです。


以上です!

どんな簡単に見える事でも継続するって事は本当に大変です。でも大きな成果は小さな継続から生まれます。

 

『小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くただひとつの道だと思っています』byイチロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


9 − 六 =