テレビ東京から学ぶ弱者の戦術③

名称未設定-3

前回は、テレビ東京の

 

弱者の戦略①
他の競合とは違う事をやる

について書きました。

 

今日は、もう1つのテレビ東京の戦術についてです。
みなさん、テレビ東京を見ていてどう思いますか?

 

 

なにか、他のテレビ局との違いを感じた事はないでしょうか?

実は、テレビ東京の

弱者の戦術②は
ゆるさを演出する

という事です。

 

 

テレビ東京の番組を見てるとゆるーい感じしませんか?
旅番組でも、きちんと計画がされてなかったり、ちょっと番組の裏側がのぞけちゃったり。。

 

そんな、まったりとしたゆるさを演出する事がテレビ東京の戦術です。
これは、単に何でもゆるくやれば良いという事ではありません。

 

 

ゆるく見せる事によって、親しみやすさが強調されるのです。

 

 

これをビジネスに置き換えると
どうでしょう?

 

 

例えば、

東大卒でハーバードでMBAを取得したバリバリのコンサルタントに
コンサルティングをお願いするとします。

 

そうすると、

 

的確な資料とデータで、戦略的なアドバイスをくれるでしょう。

 

でも、毎回そんな頭でっかちのアドバイスじゃ嫌になりますよね?

 

 

それよりも親身になって、相談に乗ってくれる
コンサルタントの方が成果が出るかも知れません。

 

 

テレビ東京は、まさに他のテレビ局になかったゆるさを全面に出して、
同じような型にはまった番組しか作らない他のテレビ局と差別化しているのです。

 

すでに視聴者は、同じような番組に飽き飽きしてるので、
思わずテレビ東京のまったりした雰囲気に惹かれるのです。

実に巧妙で上手いです。

 

このように、テレビ東京は

弱者の戦略①
他の競合とは違う事をやる

弱者の戦術②は
ゆるさを演出する

という戦術で好調なわけです。

テレビ東京これかも注目ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


九 − = 7