事件は何も起こらない。それでも見だすと止まらない圧倒的な魅力があるドラマ『孤独のグルメ』

kodokunogurume.jpg
kodokunogurume

最近やっとhuluに入会して、いろんなドラマや映画をパソコンで見ています。huluは月額980円という価格設定にもかかわらず豊富でバラエティに富んだコンテンツがありオススメです。

 

そんなhuluの中で、『孤独のグルメ』があったので試しにみてみました。

 

これは、めちゃくちゃ面白い!!

 

噂には聞いていたし、友達も勧めていたので興味はあったのですが完全に食わず嫌いでした。
コアなファンがいるのもうなずけます。

 

孤独のグルメって?

主人公は、個人で雑貨輸入商を営んでいる井之頭五郎。彼が仕事でいろんな場所を訪れて、そこで見つけた気になる食堂に入ってご飯を食べるというストーリーです。訪れる店のジャンルは様々ですが、基本的には大衆食堂がほとんどです。

 

何も起こらないドラマ

孤独のグルメは1話30分程度のドラマですが、基本的に事件は起きません。仕事で雑貨屋などを訪れて、その周辺で見つけた美味しそうな大衆食堂に入ってご飯を食べるというストーリーです。

文章で書くと、このドラマの魅力は全く分かりませんね。では、どこにこのドラマの魅力があるのでしょうか?

 

ドラマの魅力

魅力その①
とにかく主人公の井之頭五郎を演じる松重豊さんの演技が良い。

このドラマの特徴は中年男性である主人公が、何の変哲もないように見える大衆食堂を訪れて、そこで出される料理を美味しく食べるというものです。本当にそれだけなのですが、主役を演じる松重さんの表情や声などが役にぴったりです。

kogurudtv_03_013

魅力その②
ドラマに出てくる店は実際に存在するお店。

このドラマに出てくるお店は全て実際に存在する店です。なので、当然出てくるメニューも実際にお店で出されているメニュー。こういったリアリティがドラマに臨場感ももたらしています。

thumb-oricon-20131022-oric2029997-entame

魅力その③
主人公の感想が解説っぽくなくてリアル。それでいて味がある。

主人公の井之頭五郎は、料理を食べた後「これは、うまい!」とか「なんだこれは?」とかのセリフは言うのですが、いちいち解説ぽいことは一切言わないです。それでいて、味わい深い感想を言ったりします。そこが見る側としては想像を掻き立てられるのです。

8572fa1d-s

 

そんな一度見たら病みつきになるドラマ「孤独のグルメ」
huluで今はシーズン2まで見れますので、ぜひ見てみて下さい。

 

huluはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


2 + = 七

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>