俺のフレンチが生まれた理由を解き明かす

20120831200219
この前、うちの母親が東京に来るというので
俺のフレンチに連れて行ったんです。

 

知ってますか?
俺のフレンチ。

 

東京の人だと、店舗も結構増えているので有名ですよね。

 

高級フレンチ料理が立ち食いで
めちゃくちゃ安く食べられるという店です。

 

11

原価率が通常の飲食店だと30%もあればいいところを、

 

俺のフレンチの場合は、
平均65%で、原価率95%の商品があるみたいです。

 

 

なぜ、こんな事が出来るかというと、
一番大きいのが回転率です。

 

 

立ち食いで料理を提供する事で、
回転数を圧倒的にあげてるんですね。

 

これによって、
原価率の高さをカバーしてるんですね。

 

でも、それだけではなかったんです。

 

そこに仕掛け人であるブックオフの創業者である
坂本社長の考えがありました。

 

次回は、俺のシリーズがなぜ
流行するようになったのか?
坂本社長の考えについて書いていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


× 四 = 4