3000円のガトーショコラがバカ売れする理由(2)

3.jpg

今日は、3,000円のガトーショコラが売れる理由について
さらに深く迫っていきたいと思います。

 

理由(1)は
商品数を絞って価値を追求した。

 

という事でした。

でも、それだけでは売れるとは限りません。
そこで、2つめの理由が必要になってくるのです。

 

 

理由(2)
値段が高い理由をストーリーで表す。

 

 

いくら素材にこだわって美味しい商品だからと言っても、

「値段が高いけど、最高に美味しいから食べて下さい」

って言われて食べる人は少ないでしょう。

 

もちろん、ガトーショコラを販売するケンズカフェ東京は違う方法を取りました。

 

ケンズカフェ東京は、
ガトーショコラが高くても美味しい理由を
客観的なストーリーで表した
のです。

名称未設定-3

これは、ガトーショコラの販売ページを見れば、
非常によくわかります。

http://www.kenscafe.jp/gateau.html

 

・最高級チョコレート「グラン・クリュ・ショコラ」
・国産の最高峰「カルピス特撰バター」
・「完全手作り」の限定生産品。
・「セレブ御用達」のガトーショコラ

 

 

このような表現の単語を使う事で、思わず周りの人に話しやすいストーリーを作っているんですね。そして、このガトーショコラに興味を持った人が買う理由付けにもなっているんです。

 

ちょっと高いけど、最高級のチョコレート使ってるなら試しに食べてみようかなー
セレブの食べてるみたいだし、プレゼントに買ってみよう

などなど。

 

勝手に購入する人がストーリーを作り上げてくれるのです。

どのキーワードを使えば、どんなお客様が反応するかを徹底的に考え抜いている事が分かりますね。

 

さて、
理由(1)
商品数を絞って価値を追求した。

理由(2)
値段が高い理由をストーリーで表す。

 

と見てきました。

次回は最後の理由(3)についてお話したいと思います。
楽しみにしておいてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


+ 3 = 九

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>