3000円のガトーショコラがバカ売れする理由(3)

555.jpg

 

3000円のガトーショコラがバカ売れする理由
を解明しています。

理由(1)
商品数を絞って価値を追求した。

理由(2)
値段が高い理由をストーリーで表す。

でした。

 

今日は、3つ目の理由について書いて
いこうと思います。

理由(3)
見た目の印象にこだわる。

 

ということです。

実は、3,000円のガトーショコラを販売するケンズカフェ東京は、
箱はもちろん、袋にも非常にこだわっています。

 

555

 

3,000円の商品に見合う高級感を感じる包装になっているんです。

 

 

いくらガトーショコラの味が
最高に美味しかったとしても、
簡易包装だったらガッカリしますよね。

 

 

でも、実は講師とかコンサルタント
でも全く同じです。

 

すごく話の内容やコンテンツは素晴らしくても、見た目の服装などが汚れてたり、
安っぽかったりすると
それだけでかなりマイナスイメージです。

 

ちなみに、
このケンズカフェ東京は、
お釣りを渡す時も全部新札で渡すそうです。

 

 

そのくらい、
商品に対してのイメージを崩さないように
気を配っているということです。

 

 

個人メディアを作る時も全く同じです。
自分の描くイメージと全く違うものを
作ってもお客様は混乱してしまうだけです。

 

 

理由(3)
見た目の印象にこだわる。

 

という事を徹底して下さいね。

どうでしたか?

 

3000円のガトーショコラがバカ売れする理由
が分かったでしょうか?

 

なんとなく作ったら
たまたま売れたわけでは絶対にないんです。

 

きちんと、
最初から誰にどんな商品を提供するかを
意識しているんですね。

参考になれば嬉しいです。

セミナーを開催する事になりました!
詳しくはこちらをご覧ください。
⇒ http://mj-life.com/seminar/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


− 三 = 1

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>