内容は良いのにもったいない!独りよがりの記事になっていないか?8つチェックポイント

writers-block

こんにちは!
今日はブログの書き方についての話です。

ブログってのは、根気のいるメディアでそんな簡単にアクセスはあがりません。

今日は頑張って何時間もかけて更新したから、アクセスかなりあがるだろう!って思っても全く上がらなかったりします。

もう、本当にやる気の持続が大変です。ただの日記なら良いですが、人に読んでもらう記事を書くためには、自分目線から相手目線に切り替える必要があります。

 

なかなかアクセスが上がらない場合は、自分にしか分からない目線で書いていないか?その事を常に意識する必要があります。最低限、次の8つのチェックポイントは意識しましょう。

 

独りよがりの記事になっていないか?8つのチェックポイント

①難しい漢字を使っていないか?

ブログの文章は読みやすさが一番大事です。無駄に難しい漢字を使っても読みにくくなるだけです。いつも使っているよりも、少し簡単な漢字のみを使うように心がけることが大事です。

イメージとしては、中学生でも読めるぐらいなレベルの漢字のみ使うようにしましょう。

 

 ②1つのブログの記事で1テーマのみにする

これはいつの間にかやってしまう事の1つです。沢山伝えたい事があるのは分かります。ですが、1つの記事でいろんなテーマの内容が一緒になってしまうと結局は何を言いたかったか分からなくなる場合が多いです。

1記事では1つのテーマについてのみ書く。という事は意識して徹底した方が良いです。もし、テーマが多くなってしまう場合は別の記事として書いた方が良いです。

 

③記事の中に画像を入れる

文章だけで伝わる情報というのは限られています。画像を入れることによって視覚からの情報が圧倒的に増えます。何かをきちんと伝えたい場合は適切な画像を入れるようにして下さい。画像を入れるのと入れない場合では、伝わり方に圧倒的な差が生まれます。

画像は無料画像で検索して商用利用が可能な画像を出来るだけ利用するようにしましょう。

 

④見出しを入れる

見出しというのは、1つの記事に対して書く内容を分類して大きなまとまりにしたものです。1つの記事に3-5ぐらいの見出しをつけましょう。

見出しがあるだけで、記事が非常に引き締まります。見出しを決めてから、どのような文章構成にするのかを決めて行くというのも良いと思います。

 

⑤段落分けをしているか?

人気の出ないブログでよくあるのが、全く段落分けされてないというパターンです。圧倒的な文章力があれば話は別ですが、そうでない場合は段落分けする方が良いです。

大体、3行から4行の文章を一段落にして、段落分けすると非常に読みやすくなります。 ただ、あんまり段落分けし過ぎると逆効果になるので注意して下さい。

 

⑥強調したい文章を分かるようにする

文章を書いていく時に、メリハリを入れずに書いているだけだと読む方も退屈になってきます。強調したい文章やキーワードはフォントを大きくしたり、文章の色を変えたり、太文字にするなどの装飾をしましょう。

また、改行をして特定のキーワードだけ目立たせるという方法も良いかと思います。いずれにせよ、自分が読んで欲しい箇所をきちんと読み手が理解して読んでくれるという事が大事です。

 

⑦記事が短すぎたり、長過ぎたりしていないか

ブログを運営していてなかなか結果が出ない人の特徴にブログが短いというのがあります。これは、読者が満足出来る情報をきちんと提供できてないのが1番の理由です。

短くても読者が満足できる内容を提供できれば良いのですが、よほどの文章力がないと難しいでしょう。

なので、最初はある程度は長めの記事を書いて、読者を120%満足させる状態にしましょう。そうすれば、次回の記事に対しても期待をしてくれるようになります。

ただ、逆に長過ぎる場合も要注意です。どうしても1つの記事が長過ぎると感じる場合は、2回に渡って記事にするなどの工夫が必要です。

 

⑧1文を長過ぎないようにする

ブログ初心者によくあるケースが、1文が長いというものです。
「、」で繋ぐ事によって1文が非常に長くなってしまっている事がとても多いです。

その場合、結局何が言いたいか分かりにくくなりますし、読む時のリズムが悪くなります。読む時のリズムが悪くなるという事は、読者は読んでくれなくなるという事です。

ついつい、言いたい事を伝えたくて1文は長くなってしまいがちになります。ですが、自分が読み手だったら読みやすいかなという視点で常に考えてみると良いと思います。

 

まとめ

ブログというのは、些細な事で読みやすくもなるし、めちゃくちゃ読みにくくもなります。せっかく良い内容のブログでも、レイアウトが悪いだけで読まれないので、全然拡散しない。そんなケースも沢山あります。

まずは、今回あげた8つのチェックポイントをきちんと守った上で価値ある記事を書いていきましょう。そうすれば、確実にアクセスはアップするはずです。やってみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


+ 4 = 九