ブログの更新はもちろん大変・・。それでもブログを更新する3つの理由。

今日はブログについて書いていきます。

 

ブログを書く理由

正直、他人のブログを読むのは一瞬で出来ますが、書く方は大変です。

しかも、ほぼ毎日更新しようとすると、ネタも確実につきます。それでも更新をしようと思うためには何か理由が必要ですよね。

私がブログを書く理由を考えてみました。

 

自分の考えをまとめる事ができる。

文章を書くという行為は、頭で考えた事をいったん自分の中で構成しなおす作業です。 曖昧な状態で思っていた内容も、文章にするとなると一度自分の中でまとめないといけません。

 

そうすると事で、「本当に分かっている事」と「なんとなく分かっている事」、「まったく分かっていない事」が自分の中で認識できるようになります。

 

これが、口頭で話すだけだと本当は分かってない事でも、ごまかす事は出来るかも知れません。しかし、文章となると理解してない事を書くことは難しいです。

 

そういう意味でも、文章を書く行為というのは自分の理解度を整理するために有効な行為です。

 

アウトプットする事でインプットの精度がたかまる。

日々、ブログで記事を更新しようと思うと常にインプットする必要がでてきます。

今まで知っていた範囲だけで情報発信しようと思っても、せいぜい1か月ぐらいが限度です。それ以上、毎日更新しようとなると自分から新しい情報を取りに行く必要があります。

新しい情報をインプットしようと思うと、自然と情報に対するアンテナが高くなります。

 

「あっ、この情報はオモシロな。」「これは今までになかった発想だな」

 

という感じで、アウトプットを前提としたインプットをするようになる。 以前こちらの記事でも書きましたが、アウトプットをすることで学習のレベルも格段に上がります。

(参照:成功のためにはとにかくアウトプットが大事!学習の5段階レベルを意識して成長する方法

 

そして、ブログ更新を続けていると副次的な効果として、「ブログの記事でこういう事書いてましたよね?」「私も同じような事思っていました」など、自分が発信した情報に関連した新しい情報が集まってきます。

 

自分の存在を認識してもらえるようになる。

ネットでブログサービスやSNSなどがなかった時は、自分の存在を発信する方法は本当に限られていました。

しかし、ブログなどのサービスが普及する事によって自分の考えや存在を知らない人に対して発信する事がとても簡単になりました。

結果として、ブログやSNSがきっかけで、全然無名の個人でもビジネスを大きく出来たり、有名人になったり出来るようになりました。

これはすごく大きい事です。

真剣に自分の考えを発信して、共感や信頼を他のユーザーと育む事ができれば、それがビジネスになるのです。

別に、超有名ブロガーにならなくても、ブログから収益を発生させる流れを理解していて仕組み化できれば十分な収入を生むことが可能です。

興味ある方はこちらをダウンロードしてみて下さい。

 

まとめ

ブログは圧倒的に始める事よりも、続ける事の方が難しいです。

最初は全くアクセスも集まらないですし、アクセスが増えてきても、ちょっと更新が滞るとすぐに元のアクセスに戻ります。

それに、書くネタは尽きてきますし更新のための時間もバカになりません。

そんな苦労をしてまで、ブログを更新するには何か理由や目的が必要です。

もちろん、その先には苦労以上の楽しさもあるのですが。。 これからブログを始める方は、日々のブログを続ける理由をまずは考えてみても良いんじゃないかなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


三 × = 9