ヤバい!何にも思いつかない!そんな時に使えるアイデアを生み出すブレストのやり方

155.jpg
155

こんにちは!松村です。

起業家はとにかく考える事が仕事です。決まったルーティーンワークをやっているだけで成果が出るわけではありません。

しかし、考えてもなかなか良いアイデアが出ない場合もたくさんあります。

そんな時は、考える時の方法を見直してはいかがでしょうか?今回は考えるための手助けとなるブレインストーミング(ブレスト)の方法を説明したいと思います。

 

ブレインストーミングをしてみる

brain

ブレインストーミングって知っていますか。

有名な方法なので聞いた事がある人も多いと思います。一般的には、ブレストとか言われたりしますね。

ブレインストーミングとは、

ブレストとは、集団でアイデアを出し合うことによって相互交錯の連鎖反応や発想の誘発を期待する技法である。(wikipedeia)

1人でアイデアを出す時には、他の人と一緒に考えてアイデアを出すことも有効です。

ブレインストーミングは、集団でアイデアを出すので1人で黙々と考えている時よりも飛躍的に良いアイデアが出る事があります。そんなブレインストーミングには一般的にルールがあります。

 

ブレインストーミング(ブレスト)のルール

1.批判をしない

ブレスト中は基本的に批判はNGです。
ブレストの定義は相互交錯の連鎖反応や発想の誘発の期待です。なので批判する事で、本当は良い意見を持っている人の意見が出にくくなったり、力の強い人の意見が通り易くなってしまいます。

 

2.自由奔放な考えを歓迎する

つまらないアイディアや思いついた事をすべて口にする事が大事です。その考えを元に斬新な新しいアイデアが生まれる事も珍しくありません。

 

3.質よりも量を重視する

ブレストは、とにかく思いつく考えをいったん全て出し切る事が大事です。なので、アイデアの質をかんがえ一般的な考え方、アイディアまで様々な角度のアイディア全てを歓迎します。ですので必然的に質よりも量が重要になってきます。

 

4.アイディアを結合し発展させる(結合改善)

他の人のアイディアに思い切り便乗しましょう。自分のアイディアと他の人のアイディアが思わぬ所で繋がったりして新しいアイディアが生まれる事もあります。またテーマに対して専門知識を持っている人が参加していれば相乗効果も狙えます。

 

ブレストが終わった後のアイデアのまとめ方

PAK15_notepenhikkiyougu20140312500-thumb-500xauto-4327

ブレストが終わって、そのままにしておいては意味がありません。きちんと出たアイデアをまとめる事が必要になってきます。

アイデアをまとめるために使う方法を書いてみます。

 

KJ法を使ってみる

KJ法とは、

問題解決のアイディアを出す手法。KJ法の呼び名は、考案者・川喜田二郎氏のイニシャルを由来とする。

具体的には、ブレーン・ストーミングで出された事象を紙に1つずつ書き出し、グルーピングにより、小さなグループにまとめる。さらにそれを中グループ、大グループに分類していく。つまり、様々な関連する事象を、組み立てて図解していく作業である。(出典;kotobank

KJ法の手順

第1ステップキーワードを集める

まずは、出たアイデアは情報を書き出すための付箋やカードを用意する。カード1枚にキーワード1つを書き出していく。1枚のカードに複数のキーワードは書かないようにする。

 

第2ステップグループ分けをする

書き出した付箋やカードをホワイトボードなどに貼り付ける。その中で似通ったものや、関連性のあるものにグループ分けをする

 

第3ステップ図解化する

グループ間の関係が分かるように図解化をする。グループ間の関係(相互、対立、原因・結果の関係など)が分かるように囲んだり、線でつないだりをする。

 

第4ステップ文章化する

第3ステップで、図解化したものを文章で表現する。それによって図解化の矛盾や誤りを発見できることがある。あらたな発想がひらめくこともある。この内容を元に、議論を行い考えを深めていく。

 

マインドマップを使ってみる。

health-map

マインドマップとは、

トニー・ブザン(Tony Buzan)が提唱した思考・発想法の一つ。頭の中で起こっていることを目に見えるようにした思考ツールのこと。(出典;wikipedia)

マインドマップは考えをまとめたり、イメージを膨らませるのに非常に使いやすいツールです。

マインドマップは手書きでも書くことができますが、無料のWEBツールもたくさん出ているので、そちらを使うのがお勧めです。

ちなみに私はXmindというツールを使っています。

mindmap

 

いろんなテンプレートがあったり、操作も感覚的にできるのでパソコンが苦手な人でも簡単に使いこなせます。

mindmap02

また、PDF、Word、PowerPoint、HTML、プレーンテキスト など多様な形式にエクスポートでき、画像形式も PNG、GIF、JPEG、BMP にも対応しているのでとても使いやすいです。

mindmap0

 

まとめ

アイデアで行き詰った時は、ブレインストーミングはとても有効です。ブレインストーミングは集団でやるのが基本ですが、どうしても他に人がいない時は1人で行うのも良いかも知れません。

また、ブレインストーミングで出たアイデアをKJ法やマインドマップを使ってまとめる事で、今まで気づかなかった考えが思いつく場合はよくあります。

 

最後に、アイデアに行き詰った時に2時間もあれば読めるこちらの本を紹介します。

518JGHMGRAL._SS500_

アイデアのつくり方

本当に薄い本ですが、シンプルにアイデアを作る方法がまとめられています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


6 + 六 =

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>