Facebookで何を投稿すれば拡散するのか?個人が今日から出来る5つのテクニック

facebook02

facebook02

オーダーメイドファンメイクコンサルタント
まつむらじゅんじろうです。

登録者の伸びが止まったと言われてますが、
それでもやはり日本で一番影響力があるSNSはFacebookです。
すでに日本での会員も2,000万人以上いると言われます。

 

これから、個人で圧倒的にファンを作って稼ぎたいのであれば,
やはりFacebookを使わない手はないです。

 

個人アカウントページと、企業・サービスページがある。

知っている人が多いと思いますが、Facebookには個人のアカウントで作るページと企業やサービスを紹介するFacebookページがあります。個人のページは最大で5,000人までしか友達を作る事が出来ませんが、企業やサービス用のFacebookページは限度がありません。

 

そのために、有名人とかだと何百万人からいいね!をされているページを持っている人もいます。

ちなみに、歌手の安室奈美恵さんのFacebookページは日本の有名人の中で最大の109万人の人がいいね!を押しています。

 

話題になる投稿をすることが大事

でも、これからビジネスを始めていこうと思う人が、そんな有名人のマネをしていてもダメです。有名ではないけど、いかに面白い投稿をするかで話題になるかが大事なのです。

 

ちなみに、Facebookの日本国内のいいね!数ランキングや話題になっている数などは、こちらのページから確認する事ができます。

日本語Facebookページ ランキング (Facebookページ検索)

このサイトのどこに注目すれば良いかというと、実は話題人数のところです。

 

個人で話題になるページを持っている人はどんな投稿をしているか?

話題人数のところに注目してみると、内部カテゴリというところに(個人ページ)と書かれたページがあると思います。

ちなみに、(個人ページ)の内部カテゴリで1位になっているのは、1分で幸せになる魔法の言葉というFacebookページです。

 

44万人のいいね!がついているので、このFacebookページにすでにいいね!を押している方もいるかも知れないですね。

 

じゃあ、最新の1分で幸せになる魔法の言葉の投稿を見てみましょう!

すでに4700いいね!以上がついて、600シェア以上されてます。

 

話題になるための投稿テクニック

では、どんな記事を投稿すれば、Facebookでは拡散されるのか?ここでは代表的な5つのテクニックをお伝えします。

 

トリビアの要素を入れる

何か普通の人が知らない雑学的な要素を投稿する事で、他の人にも知らせたい欲求が出てくるので投稿が拡散する場合が多いです。


何か行動をさせる

このタイプでよくあるのが、クイズ形式の問題を投稿するタイプです。「この問題が解けたらシェア」して下さいということで拡散する事が多いです。


錯視を投稿する

錯視とは、目の錯覚が起こるような画像の事で、このような画像を投稿する事で話題になり拡散する事が多いです。


感動or泣ける話を投稿する

これはよくあるタイプの投稿ですが、感動の話や泣ける話を投稿して話題にする方法です。


ファンが沢山ついているものを利用する

これは例えば、ディズニーやジブリなどコアなファンが多いサービスや商品に関する話題を投稿して興味を引くというものです。

 

以上です。ただ、この5つはそれぞれ単独ではなく上手く組み合わせて投稿するというのが効果的です。

また、Facebookはあくまでツールなので拡散する理由や拡散した後にどういうサービスに誘導したいかとしっかりと考えて運用する事が大事ですね。

 

 

もっと詳細な、いいね!の増やし方や拡散の仕方はメール講座でも伝えるので良かったら登録してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


− 1 = 八

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>