価格は購入の決定要因ではない!ガトーショコラでもこんなにビジネス展開が可能!というお話

recipe_image-688

商売をやっていて、上手くいってない人ほど価格を下げようとします。

 

でも、本当は逆です。
価格をあげる事が出来る人ほど商売は上手くいきます。

もっというと、価格をあげる理由を上手く説明出来る人が上手くいきます。
そして、それは相手に対して価値を感じさせる事が出来る人です。

大事なのは、本当に価値があるかどうかというよりも、相手にいかに価値を感じてもらえるかどうかなんです。

 

今日はそんなお話です。

 

ガトーショコラの価格を4倍にしてみる!?

最近話題になったエントリーにこんなのがありました。

4倍値上げしても飛ぶように売れる 嘘のような本当の話
http://www.wakatta-blog.com/3000en-gateau-chocolate.html

価格を4倍にしても、飛ぶように売れたガトーショコラのケースについて書いています。

 

この記事で面白いのは、

3点あります。

 

1つ目は材料を厳選したりして価格を4倍にして売上をあげたという点

これは薄利多売になっている今の世の中では非常に難しい方法です。

この記事から分かるのは、商品への絶対的な自信と同時に変化を恐れない姿勢です。

普通は絶対的な自信があると変化をしたくありません。
今の状態で十分に売れているのなら、なおさらです。

それでも、品質、信用、ホスピタリティにこだわって4倍という価格を実現しているのは本当に面白いです。

 

2つ目はレシピを無料で公開したという点

これは現在のネット社会では非常に有効な手段だと思います。フリーミアムという言葉が流行ってからかなり時間が経ってますが、まだフリーミアム化戦略は有効です。

無料で動画を配信してリストを獲得したり、最初に有料情報を無料で提供する事で口コミの拡散を狙う手法はますます増えています。

 

3つ目はガトーショコラのスクールを開催したという点

これは面白い水平展開の例です。

ガトーショコラというコアで誰にも負けないコンテンツを持つからこそできるものです。ガトーショコラを核としてスクール、DVD、イベントなど様々な事業展開が考えられます。

これからは、小売業は小売業、サービス業はサービス業と考えるのではなくコアなコンテンツは何かという切り口から事業の多角化を考えて行く事が大事になってくるでしょう。

 

まとめ

私達、売上をあげるためには何か新しい事を始めたり、商品ラインナップを増やす事を考えがちです。

でも、もっと単純に価格を上げるという事、コアな商品の水平展開を考えるという事を実践してみても良いかと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


2 × 五 =