成功のポイントは不便の解決!主婦でも大ヒットさせる事ができた5つの発明

crazy-emotion-face-2015-825x550.jpg

個人でビジネスをするには、様々な方法があります。

セラピストだったらセラピーの技術を磨いてセッションしたり、コーチングのコーチだったら個人や企業と契約したりすると思います。

今回はそのどれでもない、個人のアイデアが発明として形になり大ヒットした例を紹介したいと思います。

 

個人のアイデアで大ヒットした発明品

レシート貼るだけ家計簿

k571832918

買い物したレシートを縦の目盛に沿ってどんどん貼っていくだけの家計簿です。

1、レシートを貼るだけで手間いらず。 2、合計額が電卓ナシでわかる。 3、使った金額がリアルタイムでわかる。 4、あといくら使えるかも一目でわかる。 5、やりくりの結果が目で見てわかりやすい。 6、レシート以外にもお金関係の書類が貼って残せる

レシートを貼っていくだけなので、簡単に続けられる仕掛けが画期的です。

 

おかず倍増計画

0408_12430b

ご飯を炊きながら、おかずも同時に作れてしまうという商品です。 簡単な仕組みですが、形にするのがすごいです。 ネーミングも分かりやすくて面白いです。

 

汗取りパッド

41d3DfOdDVL._SL500_AA300_

着脱できる汗取りパッドです。女性のほとんどはわき汗のシミを気にしてるというデータもあるので、非常にニーズがある商品ですね。

 

ハルカのペーパースコップ

event_trip_keisansou16

当時、10歳だった遥香ちゃんが夏休みの宿題として、牛乳パックで発明した「犬のウンチ拾いスコップ」。 紙でできた犬のフンを拾うペーパーのスコップです。

発明工夫展「都城科学技術プラザ」に出品。見事、「町長賞」に輝いて、月商1200万円を売り上げたみたいです。

 

初恋ダイエットスリッパ

04101057_5164c7151b64e

最初、ダイエットを考えて、家事の最中につま先立ちをすることを始めた主婦が考えたスリッパです。

現在は会社を設立して、年商7億も稼ぐスーパー主婦になったそうです。すごいですね。

 

地下鉄のりかえ便利マップ

norikaehanrei

どの車両に乗れば乗換えが楽なのかが一目でわかるというマップです。

有名ですがこの便利マップを作成するために、駅の一つ一つに降りて、手描きの地図に描き込んでいったとの事です。

このマップを作成された主婦も独立されて、現在は年商4億円の社長になっているとの事です。

 

特許を取りたい場合は?

発明を思いついて、特許を取得したい場合は、まずは特許庁に出願し、必要な要件を満たしているか審査を受ける必要があるとの事です。

また、特許の出願をする際は、各地に設けられている「知的所有権センター」に一度相談したらいいみたいです。

 

まとめ

主婦の発明品を見ていると、普段、何げなくやっている事のなかに不便さを感じて、それを解決するものである事に気づきます。

そう考えると発明の原点は、不便の解決であると思います。

また、ネーミングも聞いただけで効果や効能が分かる面白い名前が多いですね。この面白いネーミングもヒットの要因かなと思います。

 

もし、今の生活で不便に思っている事があれば、それを解決するアイデアを一度考えてみてはいかがですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


三 + 6 =

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>