まだ持ってないの?個人メディアを持つことの重要性について

media

世界は大きな変化の真っ只中です。

特に、私はこの数年で感じるのは個人ビジネスの台頭です。

みなさんも感じませんか?なんとなく気付いてますよね?

 

でも、それでも大企業が安心とか無理やり頭で思っちゃってるんです。 もう、そんな時代もだんだんを終わってきてます。

 

今までは個人ビジネス=うさんくさい、稼げない。

 

みたいなイメージでしたが、実際に知らないところで稼いでいる人ってめちゃくちゃいます。

そして、そういう人達って「楽しんで稼いでいる」んですね。

 

本当に自分がしたい事をやって稼いでいる。

もちろん、したい事をやる中で大変な事もあるですが、それも好きだから乗り越えていける。

 

そんな個人が稼ぐ時代がここ数年、日本でも広まってきました。

では、そんな時代に稼ぐためには何が必要なのでしょう?

 

必要なのは、「あなたのため」にお金を払ってくれる人

会社で勤めている時は、会社に対してお金を払ってくれる企業であれば給料がもらえます。

でも、個人ビジネスをやっていこうとすると、お金を払ってもらう対象は「あなた自身」です。

他ではない「あなた」にお金を払ってくれる人がいて初めてビジネスが成立するのです。

そこを勘違いして、独立してしまうから失敗するのです。

 

信頼には2つの要素がある

「あなた」にお金を払うというのは、あなたの事を信頼してくれているからお金を払うのです。

信頼はスキルなどの能力に対するものと、人柄や関係性によるものがあります。

 

この両方の信頼が一定水準を超えた時に、初めてお客さんはあなたにお金を払ってくれるのです。でも、会ったこともない人をお客さんにしようとした場合、どうやったら2つの信頼を得る事が出来るのでしょう?

 

そこで必要となってくるのが、あなたの情報を発信するメディアです。

 

メディアで築いていく信頼性

SNSやブログメディアがたくさん出てきて、いろんな人が自由に発信できるようになりました。

言い換えれば、誰でも自分の事を主張できて、ブランディングをしていくことが可能になったのです。

まさに個人ビジネスの時代は、こういった背景も大きいと思います。

 

上手く自信のメディアを使う事で、組織も作らず個人で億単位の売り上げを上げる人はたくさんいます。

一方でメディアの使い方も分からずに、せっかく良いコンテンツがあるのに売り上げをあげられない人がいます。

 

本当にもったいないです。そして、そういう人って意外と多いです。

もし、独立されている人は、「自分はちゃんとメディアを活用できているのかな」ともう一度確認してみてください。

 

もし、「いやー、まだまだだな」と思うなら、メール講座に登録してみて下さい。 疑問が少しは晴れますよ。

 

私はそういった人たちが、お金を掛けずに圧倒的に個人ビジネスで稼ぐための仕組み構築をお手伝いできればと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


四 + 7 =

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>