マスターすれば恐ろしすぎる効果を発揮できる行動心理学 7つの法則!

apple-256261_640

行動心理学って聞いた事ありますか??

行動心理学とは、人間の心理の法則です。 人間は多くの場合、その法則に基づいた行動をとってしまいます。

例えば、

あー、別に買うつもりなかったのに買ってしまった。 「いつもは開封もしないのに、タイトルにつられて思わずメルマガを開封してしまった。

なんて事ないですか??

行動心理学を学んで、法則を理解すれば、人間の行動に影響を及ぼす事ができるのです。この辺りの事は、名著である『影響力の武器』に詳しく書かれていますので、興味ある方は読んでみて下さい。

今回はWEBマーケティングやビジネスで使える行動心理学の法則を説明していきたいと思います。

①返報性の原理

これは非常に有名ですね。 「返報性の原理」とは人から何か施しを受けた場合に、何かお返しをしなければならないと思う心理のこと。

サンプル提供や無料相談などが、まさにそうです。

こんなサービスを受け取ったから、何かお返ししないといけない」 と人間は心理的に思うようになるのです。

このような効果を利用して、まずはこちらから何かを提供して最終的には自分の本当に売りたい商品の購入に結び付くようにする事ができます。

 

②アンカリング効果

アンカリング効果とは最初に印象に残った数字やものが、その後の判断に影響を及ぼすという認知バイアスの一種です。料金表ページやキャンペーンページ・メルマガでのライティングを行う際に活用します。

具体的な例でいうと、割引表示などがまさにそうです。 最初は、9,800円で販売していたのが、値引きして6,800円で販売します!っていう場合と、最初から6,800円で販売した場合どちらがお得に感じますか?

人間の心理的に6,800円という購入金額は変わらなくても、9,800円から値引きされて6,800円になった場合の方がお得に感じるのです。

これは、根拠のない数字でも関係なく人間の心理に影響を及ぼします。

 

③ザイオンス効果

ザイオンス効果とは、人は何度も目にしたり、耳にしたものに対して好感を抱きやすくなるという心理効果です。

例えば、テレビのお笑い芸人で、最初は好きではなかったのにいつの間にかファンになっていたという方っていませんか? 人間は単純に接触回数が多いほど、親近感を得やすくなります。

WEB上では何度も接触する事は難しいですが、例えばメルマガだと何度も送る事で親近感や信頼感を作り出す事ができます。

 

④カリギュラ効果

これは、何か禁止されると逆にやってみたくなるという心理効果のことです。 「中を見てはいけません」「買ってはいけません」。このように禁止されるとどうしても興味が湧いてしまうもの。

例えば、メルマガのタイトルなどで「絶対に開封しないでください」というタイトルだと逆に気になってしまいますよね。

その他にも、「本気で稼ぎたい人以外は買わないでください」とか「痩せたい人以外はみないでください」など何かを禁止する事によって、余計に興味が出るという事があります。

 

⑤カクテルパーティ効果

カクテルパーティー効果とは、どんな騒音の中でも自分に関係のある会話や噂話には自然と意識が向く現象の事です。

これはマーケティングでも利用されます。「自分に関係のある話」には人は、勝手に意識が向いてしまうので、その事を利用します。

例えば、メルマガでも「○○さんへ」という一文を入れたり、ダイレクトメールに「○○という事で困っている人へ」など、関係ある人の意識が向くようにすることで反応率は全く違ってきます。

 

⑥両面提示と片面提示

物事の良い面も悪いもを伝えることを「両面提示」といいます。 逆に良い面、もしくは悪い面だけを伝えることは「片面提示」といいます。

人間は自分に都合のいい情報ばかりを言われると、「そんな上手い話があるの?」「本当なのか?」と不安になったり、疑ってしまいます。 逆に良い面も悪い面も伝えられると、人間はその人の事は信用できるのではないかと思うようになります。

良い面も悪いもきちんと伝えることによってお客さんの信頼を得ることができるようになるのです。

 

⑦マジカルナンバー7

これは人間は一般的には7つ以上の事は多すぎて覚えられないということです。 例えば、何かのサービスを提供する時は7つ以上のメニューがあると人は理解できなくて、混乱してしまいます。

その場合、最高でも7つまでに抑えた方が良いでしょう。

逆に、メリットを伝える場合は8つ以上にすると、7つ以上は把握できないので、とてもたくさんのメリットがあるように感じます。これはセールスレターやブログの記事を書くときにも利用できますね。

 

まとめ

何か商品を販売をするときに、これらの行動心理学の法則をいくつか使ってみてください。今までと全く違う効果に驚くと思います。

そのくらい、人間の行動の原則というのは一貫しています。

また、これらの法則は商品の販売だけではなく、人間関係などにも活かせる法則ばかりなので、しっかり覚えて是非活用して下さい。

行動心理学をビジネスに活かしたいと思った方は、こちらの記事を参考にしてください。

集客が圧倒的になる!行動心理学を学ぶならこのまずこの5冊

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


− 三 = 4