読者のココロを掴む!メルマガの開封率をUPさせる6つの秘密とは?

apple-cup-display-1883-733x550.jpg

今回は、見込み客にこちらからプッシュできる最高のツールであるメルマガの効果を最大限にする方法をお伝えします。

これからメルマガをやってみたい方、メルマガをやっているけど全然効果がない方は是非参考にしてもらえればと思います。

 

メルマガはタイトルが命

いくらメルマガを送っても開封してもらわないと意味がありません。開封をしてもらうために、メールを受信した時に目に入るタイトルはとても重要です。

では、どんなタイトルを付ければ開封率があがるのでしょうか?

 

開封率があがるメルマガの6つのタイトルの型

1.質問型

:あなたは本当に営業術を知ってますか? Facebookの本当の使い方をご存知ですか?

など、読者に何か質問を投げかけて、答えを知りたくなるようにするタイトルです。

 

2.命令型

今すぐ検索は止めて下さい!本当の情報収集の方法とは。 交流会の参加はストップ!本当の人脈構築術

など、何か命令をする事でインパクトを出して、興味をもつようにしています。

 

3.数字提示型

:売上が50%あがった脅威の営業術を大公開 リピート率90%の通販ビジネスとは

など、数字を入れることで話に信憑性が出るので、読者も興味を持つようになります。

 

4.ノウハウ型

:営業を仕組み化する方法 合コン必勝法

など、ノウハウを公開するようなタイトルする事で、そのノウハウを知りたい人が開封をしてくれます

 

5.限定型

:先着10名様だけご招待!高級レストラン無料チケット 4月末までの限定案内!

など、期間を区切って案内する事で、今メールを見ないといけないという気になります。

 

6.穴埋め型

:1ヶ月で1億円売り上げた◯◯の手法 ◯◯をすれば上手くいく。究極の営業術

など、穴埋め形式にする事で、◯◯が知りたいと思わせてメールの開封率をあげる事ができます。

これらのパターンを上手く組み合わせる事で、かなり開封率の高いメルマガを送る事ができます。

 

意外と意識していないタイトルの文字数

タイトルをインパクトがあるものにするのも大事ですが、受信箱に届いた時にきちんとタイトルが表示されていないと意味がありません。

ちなみに、iphoneでは、受信箱のメール一覧表示で件名が16文字しか表示されません。なので、タイトルは16文字に収まるようにするのが大事です。

 

メルマガは、第一印象でほとんど全てが決まる!

PAK86_iphonetomemo20140313500-thumb-500xauto-4378

メルマガは開封してもらっても、内容が面白くなければ読んでもらえません。 ユーザーが内容を面白いと思うかどうかは、ファーストビュー(第一印象)でほとんど決まってしまいます。

マクロミルという調査会社の調査によると、84%の人がファーストビューでメルマガを読むかどうか決めるという結果が出ています。

特に、スマホの場合はPCよりも見える範囲が限定されるので、ファーストビューの内容が大切です。

 

メルマガのファーストビューで意識する3つのこと

1.読者にとってのメリットを提示する

多くの人は日々、たくさんのメールを受信してます。 だらだらと要件を後回しにしたメルマガだと途中で、読むことを止められる可能性が高いです。まずは、読者にとってにメリットを提示しましょう。

 

2.ヘッダーをシンプルにする

たまに、言いたい事がありすぎてヘッダーにかなりの範囲を割いてしまう人がいます。 しかし、結果として伝えたい事が伝わらなくなってしまいます。

読者は少しでも面倒だと感じたら、メールを閉じてしまいます。

 

3.興味を惹かせる言葉から始める

最初の数行に興味を惹かせる言葉を使う事で、読者に続きを読もうと思わせる事ができます。

例えば、

・会話文から文章を始める ・質問から文章を始める

などのテクニックを使う事で、読者は少しでも続きを読みたいという気持ちになります。

 

配信時間はとても大事な要素

N811_oyatunojikanwosasutokei500-thumb-500xauto-2150

一般的にメルマガの効果が高いとされている配信時間は、

 

  1. 7時 (通勤時間)
  2. 12時 (お昼休み)
  3. 18時以降(帰宅時)

です。

ただ、これは一般的な目安なので自分のターゲットとしている読者がどんな生活リズムを送っているかを考えてみる事が大事です。

また、たとえば18時以降は多くの人が狙ってメルマガを配信する時間でもあるので、あえて18時以降を避けて配信するのも良いかも知れません。

 

まとめ

今回はメルマガを読んでもらうには? という内容で書きましたが、メルマガマーケティングはまだまだ奥が深いです。

・メルマガはあまり開封されなくなったので効果がない。 ・googleのフィルタリングですぐにスパム判定されて迷惑フォルダに行ってしまう

などいろいろとネガティブな意見を言う人もいますが、自分の送りたい時に伝えたい情報を伝える事ができるプッシュ型のツールであるメルマガはとても有効です。

まだ、メルマガを始めてない人は是非、始めてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


+ 一 = 2

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>