スマホメディアの現在 -レスポンシブWebデザインとは-

zBlogging-Free-Html5-Responsive-Template.jpg
zBlogging-Free-Html5-Responsive-Template

 

 

これからスマホでメディアを作っていくときに大事な事。
その1つは、PCでも綺麗に見えるけどスマホでも最適化しているデザインです。

 

スマホで見ても、PCで見ても、綺麗に問題なく見れることで、どちらの端末から来たユーザーに対しても取りこぼししません。

 

そこで大活躍するのが、レスポンシブデザインです。
これは何かというとIT用語辞典(http://e-words.jp/)によると、

 

レスポンシブデザインは、表示された機器の種類やサイズに応じて表示内容が最適な状態に変化するよう設定された単一のファイルを制作し、すべての機器に同じように送信する。

となっています。

 

要するに、PCだろうとタブレットだろうと、スマホだろうと最適に表示されるように設定されたデザインという事です。

 

zBlogging-Free-Html5-Responsive-Template

 

こんな感じですね。

 

もし、今PCのメディアだけを持っていて、スマホ対応されてない方は早急に見直した方が良いですよ。

 

こちらにレスポンシブデザインの見本がたくさん出ているので参考にしてください^^
http://responsive-jp.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


4 × 五 =

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>