とにかく新しい事をやりたい!という人はなぜバカなのか?

img01

年の始まりという事もあって、いろんな人が何か新しい事にチャレンジしようとしています。英語とかプログラミングとか、何か今まで出来なかったスキルを身につけようとする人も多いですね。

 

ただ、そうではなくて、

何か世の中に今までなかったビジネスを創り出したい!

 

っていう人がたまにいます。何の計画やアイデアのベースもなく。。。

もちろん、悪い事ではないし頑張ってもらえれば良いのですが、おそらくそれでは上手くいかないでしょう?

なぜか?

 

そもそも新しいビジネスは掛け合わせで出来る。

今流行っているビジネスモデルもほとんどのものは、ゼロから作り出されたものではありません。例えばソーシャルゲームにしても、SNSと従来のカードゲームの掛け合わせだったりします。

c335c385

何もない所から、全く新しいものが生まれるのではなく、既存のものをいかに掛け合わせるかが重要なのです。なので、そもそもゼロから新しいビジネスを創ろうとしても上手くいくはずがありません。

 

では、何を掛け合わせれば良いのか?

掛け合わせる事の大事さは分かったけど、何を掛け合わせれば良いのか?

それが大事ですよね。

掛け合わせる時に気をつけるポイントは2つあります。

 

1つ目は、世の中の流れを考えるという事。

2つ目は、自分の経験や知識のベースを考えるという事。

 

まず、現在の世の中の流れを点ではなく線で捉えるように意識をします。これからどういった世の中になって、どういうものが流行りそうなのかという事を考えるのです。

 

これは、雑誌やネットなどあらゆる情報から分析します。その上で、自分なりの世の中の流れの仮説を立てます。その上で、立てた仮説に対して自分の知識や経験のベースと重なる部分を探して行くのです。

 

要するに、線と線が交わるところを探して行く作業です。

 

その重なった部分が、唯一あなただけが出来る新しいビジネスになるはずです。この作業がなくて、全く新しいビジネスを生み出すと言う事は天才でもない限りあり得ないです。

一度試してみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


2 × 一 =