常に集客するのはもう嫌!!時間はお客さんに注ぎましょう。

OOK99_facebookiine20131223_thumb.jpg
OOK99_facebookiine20131223

私の周りには結構、独立してる人がいるんですが、やはり一番悩んでいるのが「集客」なんです。これは、本当に共通していますね。

 

でも、本当に成功している人って集客をそれほど意識していないんです。むしろ、クライアントへのサービスを上げる事に時間を使っている。じゃあ、どうしたらそうなるのか。

 

今回はそんなお話です。

 

仕組みを作る!それがすべての始まり。

何をするにしても、まずは自分が提供するサービスの提供の仕方を考える事が大事です。

 

サービスの中身を考えるのも大事ですが、どうやってお金をもらうかを考えるのが非常に重要です。そこをあんまり考えないから常に頑張らないといけないんです。

 

例えば、よくあるのがコーチングやカウンセリングをされている人が、1回○○円とかのセッションで終わってしまう人です。

 

こういうサービスの提供の仕方にしていると、常に集客をしないといけないですよね。
本当にこういう人って多いです。

 

じゃあ、どうすればいいのか?

 

一人のクライアントからずっとお金を払ってもらう事は出来るのか?

考え方として、重要なのは「一人のクライアントから出来る限り、長くたくさんのお金を払ってもらう」という考えです。

 

これは、別に相手をだましたり、不当に高いモノを買わせてお金をもらうという事ではないですよ、もちろん。そうではなくて、クライアントのステージに応じて提供できるサービスを作っておくという事です。

 

大事なので、もう一度言います。
クライアントのステージに応じて提供できるサービスを作っておくことが大事なのです。

 

どういうことか?

 

一つのコンテンツをどこまで有効活用できるのかが大事

例えば、あなたがコーチングを提供しているとします。要するに、あなたはコーチングのスキルを持っています!そしてそのコーチングのスキルを使って、クライアントに1回○○円で提供すれば、それで提供するコンテンツは終わりです。

 

要するに、これだと常に新しいクライアントを集めてこないとダメです。

 

なので、一度、カウンセリングを提供して終わりにするのでなくて、様々な形で自分のサービスを提供する方法を作る事が大事です。

 

以下によくある活用方法を書き出してみます。

1.半年契約や1年契約でサービスを提供する。

2.アフターフォローのサービスを追加で提供する。

3.コンテンツをDVDなどの形にして提供する。

4.成果報酬で料金をもらうようにする。

5.ライセンス料をもらうようにする。

などです。

こういった、活用方法を織り交ぜる事によって、売上を拡大していく事ができます。

 

まとめ

今回は5つの活用方法を書きましたが、活用方法は、まだまだ考えられるはずです。

ようするにポイントは、「今持っているコンテンツやスキルをどうやって形を変えて提供できるか」を考えていくことが大事なのです。

 

最初は、今やっている事にプラスして別の形にするって相当面倒だし、大変なんです。
でも、この仕組みさえ作ってしまえば別にたくさんの集客をする必要もなく、売上を簡単にあげていけます。

 

もし、疑問や聞きたい事があれば下のバナーから良かったらメルマガに登録してみてください。

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


6 × 七 =

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>