お盆休みに読んでみたい!WEBマーケティングを理解するためのオススメ書籍10選

129_thumb.jpg

来週からお盆休みという方も多いのではないでしょうか?

お盆休みにはまとまった時間が取れるので、本を買って勉強の時間に充てても良いかも知れません。

今回は、お盆休みにWEBマーケティングについて勉強したい方のためのオススメ書籍を紹介します。

ソーシャルメディアについて学びたいなら

やはりこれからWEBを使ってビジネスをしていくのであれば、ソーシャルメディアを理解する事が大切です。

1.ソーシャルシフト―これからの企業にとって一番大切なこと 41kbAV nRVL._SL500_AA300_

in the looopsというメディアを運営している株式会社ループス・コミュニケーションズの代表である斉藤さんによる著作。かなり分厚くいですが、非常に読みやすくソーシャルメディアを企業の経営にどのように活かしていけば良いのかを学ぶには最適です。これから本格的にソーシャルメディアについて関わる方は是非読んでみて下さい。


2.グロースハッカー 51SFqJ02rML._SL500_AA300_

グロースハッカーとは、Webサービス系の企業で数年前から使われだした言葉で企業やサービスを急成長させる仕掛けを作り出せる「ハック」を持ち合わせた開発者を指します。 ソーシャルメディアが普及する事によって、いかにソーシャルメディアを上手く活用してサービスを急拡大させるかが大事になってきています。 そのような、今までにない新しい技能であるグロースハックを学びたい方は必読です。


3.ウェブはグループで進化する h_P49110

ソーシャルネットワークにおける人のつながりと神経科学や認知心理学の知見にもとづく人の本質について書かれた本。 すぐに読み終えられますので、これからソーシャルメディアを勉強したい方にもおすすめ。また、今後さらに増えてくる独立した少人数のグループのつながりをビジネスにどう活かしていくかも学べます。

 

コピーライティングを学ぶなら

これからのWEBの世界では、ますます文章の力というものが大事になってきます。

どのような言葉を使えば、人を動かすことが出来るのかを理解するためにコピーライティングスキルをマスターする事は必須です。

1.シュガーマンのマーケティング30の法則 お客がモノを買ってしまう心理的トリガーとは dd

たった1つの表現や言葉を変えるだけで人間の行動は大きく変わります。 この本は、そんな人間の行動を変えてしまう「トリガー」を30の法則で説明してくれています。ダイレクトマーケティングに関わっている人はもちろんですが、今後商品のセールスをする事になる人は読んでおいて間違いありません。


2.ザ・コピーライティング―心の琴線にふれる言葉の法則 ザ・コピーライティング

3,200円と価格もボリュームもなかなか取っつきにくいですが、その分、内容と事例が非常に充実しています。 特にすぐに使えるコピーライティングのテクニックもたくさん掲載されているので、文章を書くことに行き詰った時の辞書的な使い方もできると思います。


3.10倍売れるWebコピーライティング ーコンバージョン率平均4.92%を稼ぐランディングページの作り方 1106401443

有名な月間アクセス数が100万を超える「バズ部」の運営者が書いた著書です。 実際に運営してきた経験から、どうすればユーザーからの問い合わせをあげる事ができるかを書いてくれているので非常に参考になります。特に初心者の方は分かりやすいのでオススメです。


4.禁断のセールスコピーライティング 9784894516175

著名なマーケッターである神田昌典さんが書いたコピーライティングの本です。 昔の事例も多いですが、セールスレターの書き方で有名な「PASONA法則」など今でも十分に使えるテクニックが満載です。一度読んでみて、なんとなく分かった気になるのですが、この本は何でも読んで実践で使えるようにする事をお勧めします。

 

WEB集客を学ぶなら

商売の一番のポイントは、やはり集客ですね!WEBを使って集客をする方法を学ぶのに最適な書籍を紹介します。

1.小さな会社がお金をかけずにお客さまをガンガン集める方法 140116-01

非常に分かり易い本で2.3時間もあれば読めてしまいます。 すでにWEBマーケティングを実践している方ならば知っている事も多いと思いますが、改めて考えをまとめる場合や初心者に教える時には最適な書籍だと思います。


2.ネット集客での売上に直結する 見込み客リスト(メールアドレス)の集め方・使い方 8af56c0a048690b22269bb7409e245db

WEBマーケティングにおいて、見込み客のリストというのはとても大事な資産です。 その大事なリストをいかに集めて、使うかという事について分かりやすく書いてくれています。意外とピンポイントでリストマーケティングについて書いてくれている本はないので、リストマーケティングに興味ある方は読んでみて下さい。


3.WordPressで加速させる!ソーシャルメディア時代の[新]SEO戦略マニュアル 51FN3OAVFTL._SS500_

私も活用しているWordpressのテンプレート「賢威」の作者が書いた著作です。Wordpressを使ってどうやってSEOで上位に表示させるのかを分かり易く書いてくれています。これからWordpressを使ってコンテンツSEOをじっくりと力を入れてやっていこうと思っている人が絶対に買った方が良い一冊ですね。

まとめ

今回はソーシャルメディア関係の本から、コピーライティング、コンテンツSEOの本まで幅広く紹介しました。 まずは、一通り読んでみてから自分がもっと勉強してみたいところを深堀りしていくのが良いかなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


七 × 5 =

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>