今日も集中できない!そんな時にやる気を持続させる5つの鉄則

wpid-Featured_Picture43-620x413_thumb.jpg
wpid-Featured_Picture43-620x413

こんにちは。松村です。

今年も後半に入りましたね。

年初に決めた目標がこのままだと達成できないって思っている人、多くないですか?

目標を達成できない大きな理由の1つが、やる気を継続できないという事です。
やる気をずっと継続できていれば達成できる目標もたくさんあるはずです。

なぜ、やる気を継続できないのでしょう?
それは、やる気を継続させる習慣がないからです。

なんとなく、やる気を継続させようと思っても無理です。やる気が出る習慣を知ることで無理しなくてもやる気を継続できます。

今日はそんなやる気を継続させる習慣を書いてみました。

 

目標と計画を常に見えるところに書いておく

PAK23_husentomemo20140313500-thumb-500xauto-4376

やる気が継続しない理由の一つに、目標や計画を途中で忘れてしまうという事があります。

最初は張り切って、詳細な計画を立てる人は多いです。

しかし、計画が上手くいかなくなったりすると、次第に目標や計画自体を忘れていってしまう人がいます。

そんな時にいつでも見えるところに目標と計画を書いておけば、嫌でも意識しなくといけなくなるので、無意識に目標を達成しようという気持ちが沸いてきます。

 

やる気がでる前にまず行動する

wpid-Featured_Picture118-620x598

240秒の魔法!っていう言葉を聞いた事がありますか?

私はある成功者の方のセミナーで、この240秒の魔法という言葉を聞きました。

これはどういう事かと言うと、どんなにやる気がない時でも、まず240秒続けてみる。そうすると、自然とやる気が出てくるというものです。

 

つまり、やる気は行動する事によって起きるものだという事です。

 

やる気があるから行動するという事ではないという事ですね。
この事実を知っている人は、やる気がでる前にまず行動をするようです。

 

目標を細かく分けてスモールゴールを設定する

wpid-Featured_Picture356

大きな目標を立てるのは大事です。人生の目標を立てる、自分の進む方向性が明確になります。

ただ、大きな目標ばかり立てていると、具体的な行動をどうしたら良いか分からなくなります。

そうすると結局はやる気が出なくなり、目標を達成する事が出来ません。
そんな時は、まずは大きな目標を達成可能な小さな目標に分解する事が大事です。

達成可能な目標を設定して、それをクリアしていく事で大きな目標に近づいている実感を持つ事が出来て、やる気を継続する事もしやすくなります。

 

達成した時の自分へのご褒美を用意しておく

Gift-Pictures-13

人間は基本的に弱いものです。
何も見返りがないのに、目標達成までの大変な行動を継続して行うのは難しいです。

そんな時は、小さな目標を達成した時ごとに自分のご褒美を用意しておくと、やる気の継続がしやすいです。

 

行動するための環境を整えておく

9fd84ba6-s

集中して取り組むためには環境はとても大事です。
散らかった部屋で勉強しようと思っても、なかなか集中はしづらいです。

また、自宅で仕事をしようと思っても気分転換が出来ずにやる気が起きない事もあると思います。

そんな時は自分のやる気がでる環境を自分で作りあげる事がとても大事です。
この場所なら自分は最大限集中できる!と自分で思える場所を確保しておくのは、とても大事なのです。

 

まとめ

人間の能力は人によって、そこまで差がある訳ではありません。
一番の違いはやる気を維持して、目標に対して行動を継続できるかです。

やる気を継続できるかによって、最初は能力に差がなかったのに結果には大きな差が出てきます。

今まで、なかなかやる気が続かず上手くいかないと思っていた人も、やる気が継続する習慣を意識して行動してみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


8 + = 十五

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>